コンセプト

CONCEPT

築200年を超える国指定重要文化財「大橋家住宅長屋門」

重要文化財の一角で至福のひとときを

築200年を超える国指定重要文化財「大橋家住宅長屋門」の一角に佇む鬼の厨 しんすけ。店長自らが厳選した新鮮な魚介、四季折々の旬食材を使った和食を楽しめるお店です。素材そのものが持つおいしさを活かすため、一つひとつ丁寧に調理し、とっておきの一皿に仕上げられています。県内を含め全国各地の酒蔵から取り寄せている日本酒も自慢の一つ。王道のものからプレミアまで、多彩に取り揃えています。木の温もりを感じさせてくれる店内は、どこか懐かしさもあり、まるでタイムスリップしたかのような気分にさせてくれる特別な空間。ディティールにまでこだわり抜かれた一軒で、至福のひとときをお過ごしください。

コンセプト

CONCEPT

職人による目利きで厳選された「瀬戸内の魚介」

しんすけでは瀬戸内海で獲れた魚介を使用しています。この魚介は料理人自ら市場へ出向き、新鮮で状態のいいものを厳選しています。 また、その時々で旬を迎えたものも取り入れており、訪れるたびに異なる味わいに出会えるはずです。

素材がもつポテンシャルを最大限に引き出す“職人技”

「おいしい料理」を提供するため、妥協せず、ストイックに食材と向き合っている渡邉氏。それぞれの状態に合わせて丁寧に調理された料理は絶品です。苦手なものなどにも対応してくれるので、気軽に相談してみては。

上級者のもてなしも叶う。ワンランク上の上質な空間

歴史ある「大橋家住宅長屋門」の一角にあり、落ち着いた雰囲気ただよう店内。ワンランク上の上質な料理と厳選した日本酒が愉しめるので、勝負のかかった接待なども叶います。

メニュー

MENU

空間

SPACE

カウンターでまったりくつろぐのも◎

まったりくつろげるカウンター席。市場からその日に仕入れた鮮魚が目の前に並びます。ぜひオススメを聞いてみてください。

木の温もりを感じる店内

木の温もりたっぷりの店内はゆったり掘りごたつ席が多数ございます。ついつい時間が経つのを忘れてしまう…そんな倉敷の古き良き情緒溢れる空間です。

アクセス

ACCESS

鬼の厨しんすけ

電話番号 050-1860-4381
所在地 〒710-0055
岡山県倉敷市阿知3-21-32  
営業時間 11:00〜14:00(L.O13:00)
17:00~22:00(L.O21:00)
最寄り駅 倉敷駅
JR伯備線/JR山陽本線(岡山~三原)
定休日 日曜、第1、第3木曜日